Vanillaのレゴ制作記

Vanillaがつくったモジュール規格のレゴ作品を紹介するブログです

      _____Vanillaのレゴ制作記______

       ______ Vanillaがつくったモジュール規格のレゴ作品を紹介するブログです______

📕目次

Contents

「Vanillaのレゴ制作記」へようこそ!

レゴのセットのひとつであるモジュールシリーズに合わせた建物の作品を紹介しています!

どうぞお楽しみください(^^)

 

○はじめに

https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2019/11/03/105642

初めてこのブログを読む方へ、ブログの説明や自己紹介など書いてあります。

 

 

○ロイヤルホテル

おすすめ度★★★★★

おもしろ度★★★★★★

f:id:VanillaLego:20201122135328j:image

私の中では代表作といえる作品です。

個性豊かなホテルの部屋をホテル長が愉快に紹介していきます。

述べることと言ったらホテル長の人気に尽きますね。もうありがたいです。

1.https://t.co/vlmrL8dPPV

2.https://t.co/Xuwk2NTseW

3.https://t.co/V8Dgu6Zqdh

4.https://t.co/cyhKWUU8fS

 

○赤レンガのお屋敷

おすすめ度★★★★

こだわり度★★★★★★

f:id:VanillaLego:20210213201818j:image

Twitterで200件近くのいいねをいただいた伝説(?)の作品です。

1.https://t.co/4ciNBe3bhs

2.https://t.co/q5Sp0Fw9Xz

 

○雨上がりの街

おすすめ度★★★★

ツッコミ度★★★★★

f:id:VanillaLego:20210213202746j:image

梅雨時のしっとりノスタルジックな街角です。

シグフィグのパンダさんとウサギさんが好き勝手に紹介してくれます笑

1.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2020/12/28/203618

2.https://t.co/5wM0SjmFsT

3.https://t.co/hYA4pIZ0F6

4.https://t.co/k9UD7cf7EA

5.https://t.co/N5DPjZqC0u

 

○邸宅

おすすめ度★★★★

長さ★★★★★

f:id:VanillaLego:20201122135824j:image

1つの記事がものすごく長いですが、気長にお楽しみください〜。王様の住まいということで部屋数も多く、豪華につくってあります!

1.https://t.co/0q5CMUvaaN

2.https://t.co/1Smn7P2EKz

 

○緑薫るレストラン

おすすめ度★★★★

お店の多さ度★★★★

f:id:VanillaLego:20201127182641j:image

見た目はシンプルですが5つのお店が入っており中は賑やかな建物です。

1.https://t.co/nXmI2RUFQH

2.https://t.co/Pupmys0T7C

 

○シーフードレストラン

(パステルカラーのレストラン)

おすすめ度★★★★ 

地味に人気高い度★★★★

f:id:VanillaLego:20201122140036j:image

1.https://t.co/rq8Hawn2T1

2.https://t.co/EyL2vmwfPt

 

○ブティック

おすすめ度★★★

メルヘン度★★★★

f:id:VanillaLego:20201122140248j:image

メルヘンな外観とお洒落なお店が見所です。1階が2軒のブティックになっています。

1.https://t.co/w3IyqgSbN9

2.https://t.co/fy2kRS9dbS

 

○イエローストリート 

おすすめ度★★★

こどもの夢溢れる度★★★★

f:id:VanillaLego:20201122140405j:image

既存セットのモジュール化によってつくりました。おもちゃ屋やレゴショップ、パン屋さんなど夢いっぱいの建物です。

1.https://t.co/20NmXsRNVI

2.https://t.co/EJPuWHIiej

 

○ピザレストラン

おすすめ度★★★

寸劇の芽生え度★★★★←?
f:id:VanillaLego:20201122140402j:image

フレンズセットをモジュラー化したレストランです。前述のとおり2話目に寸劇があります笑

1.https://t.co/Up5KGP1zcs

2.https://t.co/vO5KfOwVuA

 

○大使館

f:id:VanillaLego:20201127185609j:image

内装はがんばってつくってありますが仮想国家の説明がやや長めですのでご了承を…。

1.https://t.co/FFYEY1zeSW

2.https://t.co/YzkspDiyEQ

3.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2020/11/19/205040

4.https://t.co/DZjHgudycV

 

○本屋さん

おすすめ度★★

若々しさ★★★★

f:id:VanillaLego:20210213203438j:image

1.https://t.co/QhAPuAhCfA

私が初めてつくった作品なので、そこまで凝ってはいませんが思い出深い作品となっています。

 

○未公開作品集

おすすめ度★

和風度★★★★

https://t.co/zMPBoE0bOk

私が小学生の時につくった作品たちです。ちょっと画質が悪いのでおすすめはしませんねー。和室が好きな方にはいいかも?

 

○レゴ世界遺産展 

1.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2020/11/10/203324

2.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2020/11/20/190245

3.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2021/01/02/133441

4.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2021/01/02/143515

5.https://vanillalego.hatenablog.com/entry/2021/01/20/202457

とにかく長い、世界遺産展レポ。

写真保存用・技術がすごいので(私が)愛読してます。

 

 

今後も投稿ごとに付け足していこうと思います!月別アーカイブもいいのですが、しっかりとした目次がつくれてよかったです。

 

 

 

🍵茶室

今回は茶室の紹介です!

f:id:VanillaLego:20210918124327j:image

目次

 

庭園

f:id:VanillaLego:20210918124309j:image庭園は今回かなりこだわった部分です。近頃植物のパーツがかなり増えたので、それらを贅沢に使って自然な庭になるよう制作してみました。

 

f:id:VanillaLego:20210918124322j:image

日本庭園といえば回遊式ということで、池をつくりました。

浅いところは色を変えて水色(クリア)タイルでつくっています(パーツ不足)。

橋はポッチ間距離が3:4:5になっているのでうまい具合に斜めにかけられました。ここら辺はニンジャゴーシティーガーデンで学んだ組み方を応用しています。


f:id:VanillaLego:20210918124315j:imagef:id:VanillaLego:20210918124306j:image

様々な種類を混ぜて配置することで日本庭園らしくなりました。秩序立った西洋庭園とは逆ですね。

f:id:VanillaLego:20210918124319j:image

 

 

f:id:VanillaLego:20210918140403j:image

家の周りには樹木を配置しました。組み方は単純ですがこれがあるだけで幾分か景観が良くなります。


f:id:VanillaLego:20210918140406j:image

 

 

f:id:VanillaLego:20210918140409j:image

庭園の裏側にあたる部分に亭主の玄関を設けました。

 

f:id:VanillaLego:20210918141115j:image

小さいですが客用の躙口は別にあるので、裏口のようなものです。奥は後ほど紹介する水屋に繋がっています。

 

 

f:id:VanillaLego:20210918124545j:image

玄関横を通ると一周して庭園側に戻ってこれます。

ここは腰掛待合といって、お手前が始まる前に待機するベンチのようなものです。

頑張って和服っぽいフィグもつくりましたが微妙なので扇子でごまかしてます(汗)

 

露地(ししおどし・蹲)f:id:VanillaLego:20210918124613j:image

声がかかると客人が露地を通って茶室へ向かいます。

飛び石に使えるタイルがないか探していたらこの前お台場で貰ったオマケの中に沢山入ってました。店員さんに盛大な感謝を。

 

f:id:VanillaLego:20210918140056j:image本当は露地と庭園は別々の場所に設置するつもりだったのですが、最終的には同じ場所にまとめました。庭園を眺めながら歩くのも粋ですね~

 

f:id:VanillaLego:20210918124619j:image露地を代表するししおどしや蹲なども端にひっそりとつくってあります。蹲の周りの石は前石、手燭石、湯桶石など名前があり、配置や役割が決まっているそうです。ここにはミニフィグの帽子やかつらが活躍しました。

 

躙口

茶室ならではの躙口もつくりました。

f:id:VanillaLego:20210918140205j:imagef:id:VanillaLego:20210918143031j:image
f:id:VanillaLego:20210918143028j:image扉は立て掛けてあるだけなのですぐ取れます…。

レール状にすると強度が増す分厚みも増すので難しいところです。

f:id:VanillaLego:20210918140233j:image

 

茶室内装

f:id:VanillaLego:20210918140230j:image躙口から見た景色。床の間には掛け軸と盆栽が飾ってあります。

 

f:id:VanillaLego:20210918154027j:image

 

f:id:VanillaLego:20210918143139j:image茶室全景。四畳半は茶室のなかで最も基本的で、この本勝手四畳半切と呼ばれる配置も一般的ではないかと思います(多分)。


f:id:VanillaLego:20210918143152j:image

窓は雪見障子風。座った高さからちょうど裏庭の景色が見られます。


f:id:VanillaLego:20210918143126j:image左上の畳は点前畳といい、亭主が実際にお茶を点てる場所です。茶道具を色々置いてみました。

本当は今の季節(9月)は火鉢で沸かす風炉なのですが、個人的に炉のほうが好きなので畳の一部につくりつけました。


f:id:VanillaLego:20210918143120j:image襖はちゃんと開くようになっています。

f:id:VanillaLego:20210918143132j:image

 

f:id:VanillaLego:20210918154000j:image↑ 本当は上のみレールを使う計画だったのですが、高さが合わないのが気になり泣く泣く諦めました。

 


f:id:VanillaLego:20210918143145j:imagef:id:VanillaLego:20210918140309j:image
f:id:VanillaLego:20210918140305j:image

 

水屋

f:id:VanillaLego:20210918143129j:image茶室の隣には水屋があります。ここは茶道具の準備をする場所で、お点前には欠かせません。


f:id:VanillaLego:20210918143142j:image色々と道具を並べました。一番下は水道になっています。



見取り図

f:id:VanillaLego:20210918143136j:image

 

総括

私が茶道を始めたきっかけになったのが茶室への憧れでした。狭い空間の中に風情と機能性を併せ持つ茶室は和室の中でも最上だと思います。

小学生のときよく眺めていた茶室の写真集を見直して制作にあたりながら、当時少ないパーツでよく和室や茶室をつくっていたのを思い出しました。小学生からやっていることが変わらない自分には呆れましたが、少し年を重ねた分本格的なものがつくれたのではないかと思います(笑)。

あるときは毎週のように都内の庭園をまわっていたほど日本庭園も好きなので、思い出深い作品になりました。たまにはモジュール規格でない建物をつくるのもいいですね。

 

 

データ

制作時間 計5日ほど

費用 新たに購入したものはありません。

🦫ラスカル

レゴでラスカルをつくりました。
f:id:VanillaLego:20210915203237j:image

始まりは1週間ほど前、Studio(レゴ設計ソフト)で何かつくろうと思い、壁にかかっていたカレンダーに描かれていたラスカルを設計してみました。f:id:VanillaLego:20210915203614j:imageそのとき設計したもの

安く買えるパーツで作り替えたので若干組み方は違いますが、見た目はそのまま再現できたと思います。

 

f:id:VanillaLego:20210915203234j:image

アライグマと消毒のイメージが重なってしまったので、アルコール消毒液をもたせてみました(笑)。私自身、最近 消毒ばかりしているので、もはやラスカルです・・・。

f:id:VanillaLego:20210915203229j:image
f:id:VanillaLego:20210915203240j:image

しっぽが気に入っています。
f:id:VanillaLego:20210915203226j:image
f:id:VanillaLego:20210915203231j:image
f:id:VanillaLego:20210915203242j:image

 

簡易的ですが台座もつくりました。

f:id:VanillaLego:20210915210259j:imagef:id:VanillaLego:20210915210307j:image


f:id:VanillaLego:20210915210302j:image分解するとこんな感じ。

パーツが多いので、強度を重視して組みました。

 

f:id:VanillaLego:20210915210304j:imageパーツはダークオレンジが充実していたブリッカーズさんから入手(値段はかわいくないです)。本来のラスカルはもう少し明るめの色ですが、崩した時に汎用性が高そうなこの色でつくりました。

 

以上、ラスカルでした〜!

パソコンで設計して実際に組んだのは初めてだったので、良い経験になったと思います。

やはり課題は強度。実際につくれば確認・改善できるものの、ソフト上ではなかなかわかりづらい・・・。経験を積めば設計も上達するかもしれないので、これからも設計を続けていきたいです。

 

[データ]

パーツ 193個(多分)

製作時間 設計3時間、組立1時間ほど

費用 約4000円

パーツの買い方はもっと工夫できたらと思います(^^;

 

✈️政府専用機

A government plane 

f:id:VanillaLego:20210822151551j:image

 今回は一風変わって乗り物のご紹介です!

かなり長いので、興味があるところだけでも見ていただければ幸いです。

 

 

 

経緯

個人的には飛行機(旅客機)をつくるのはこれが初めてのことです。仮想国家の政府専用機をつくろうと思って始めたプロジェクトが、基本ブロックを使って一からつくると決めたことで思った以上に大掛かりなものになりました。

元は一体型パーツを使って内装だけ組もうと思っていたのがなぜこうなったかというと、弟から譲り受けたパーツの中に8幅のものがなかったからです。内装をつくる場合、6幅のものでは壁以外の4幅しか空間がなく、ミニフィグの腕の干渉を考えると1列しかつくれないことになります。建物ビルダーとしてはどうしても内装に凝りたかったため、是が非でも8幅にする必要がありました。そこで思いついたのが、基本ブロックの飛行機セット、ボーイングドリームライナーでした。

f:id:VanillaLego:20210822152740j:image

本セットを初めて組み立てたのは、私が6歳くらいのことでした。開発に携わっていた父が会社でこのセットをもらってきて、弟と3人でつくりました。記憶が薄れた今でも、翼など左右相称のものを同時並行で組まされ苦戦したことは覚えていますw

完成後暫くは飾っていたのですが、パーツを増やすために崩したまま放置されていました。残骸は一部は弟のパーツ入れの中、そして大部分が父の部屋の押し入れに眠っていました。家のあちこちに散らばるパーツを集めながらミニフィグスケールへとリメイクしましたので、ぜひご覧ください!

 

機体外観

f:id:VanillaLego:20210822164443j:image
大きさはセットより若干小さめにしました。コックピットや翼の基本的な組み方はセットに倣いましたが、ミニフィグの腕の干渉を防ぐため壁面はプレートではなくパネル型の窓を使用しました。

 

f:id:VanillaLego:20210822151534j:image

左側 

入口部分、機内収納は全てこちら側にあります。横向きの国旗がはためく表現も気に入っています。垂直尾翼にも大きく国旗の模様を入れました。

 

f:id:VanillaLego:20210822164410j:image

右側 こちらはパーツがなかったので装飾は左と違います。

f:id:VanillaLego:20210822164901j:image

一見するとわかりづらいのですが、実ははためく細長い国旗になっています。 

 

空の旅へ出発!

撮り溜めた写真を公開しつつ皆さんには空の旅を楽しんでもらいましょう♪

f:id:VanillaLego:20210822164638j:image

国内便、ベルスタン発スピース行き~まもなく離陸致します~


f:id:VanillaLego:20210822151600j:image

離陸!

 

f:id:VanillaLego:20210822151551j:image

 ただいま雲をぬけ、シートベルト着用サインが消えました。ごゆっくりおくつろぎください~

冒頭にも載せたこの写真が一番気に入っています。かなり低い位置にあった積雲(?)をどうしても写真に収めたくて、一番高い丘に登って撮りました。

 

f:id:VanillaLego:20210822151725j:image

 まもなく離陸致します~(早い)。シートベルトをしっかりとお締めくださいますようお願い申し上げます。

 

f:id:VanillaLego:20210822151941j:image

目的地へ到着致しました~。またのご利用をお待ちしております!

 

機体詳細(各部説明)

続いて、各部の組み方をもう少し詳しく見ていくことにします。(ここからは室内で撮影しました)

f:id:VanillaLego:20210822152329j:image

部品一覧


f:id:VanillaLego:20210822152305j:image分解するとこんな感じ。元は全く内部空間がなかったものを無理やり改造しているので若干脆弱ではありますが、ある程度の強度は保てるよう意識しています。

エンジンやタイヤなどの部品は弟が持っていた他の飛行機のものを拝借しました。

 

水平・垂直尾翼


f:id:VanillaLego:20210822152333j:imageここの取り付け方は本家と全く同じです。(主翼もそうですが)やはり初心者には翼の取り付けは難易度が高いので、説明書があってありがたかったです。

ちなみに翼の細かな組み方はパーツ不足で若干違います汗
f:id:VanillaLego:20210822152312j:imageまず水平尾翼をつけて…
f:id:VanillaLego:20210822152101j:imageその上に垂直尾翼を。
f:id:VanillaLego:20210822152245j:image機体の形がセットとは異なるので、結合部分は隙間がないよう微調整しました。

f:id:VanillaLego:20210822152250j:image

ちなみに後部ほど高さを上げているので、普段は下にクリアブロックを入れて高さを揃えてあります。

主翼


f:id:VanillaLego:20210822152317j:imageこちらもセットと全く同じ取り付け方です。

 

f:id:VanillaLego:20210822152301j:imageこの穴にバーを差し込み、固定します。しかしそれだけではさすがに心許ないので…

f:id:VanillaLego:20210822152655j:image翼の根元も機体に差し込み、強度を強めています。

f:id:VanillaLego:20210822152254j:image
元セットでは内部がない分(わざとじゃないですw)この差し込むスペースを内部に食い込むように広くとれたのですが、今回はそうはいかないので控えめです。強度も控えめです…その分翼の形を少しずつ調整していくのが意外と大変でした。初心者Vanillaはここに数日を費やしました。

入口

f:id:VanillaLego:20210822152336j:image入口はクリップパーツで180°開閉できます。 

f:id:VanillaLego:20210822153101j:image首相など政府高官が搭乗する際にはちゃんと階段を設置しましょう笑

機内収納


f:id:VanillaLego:20210822153119j:image逆スロープで組んでいるため、座席の下はかなりスペースができ、収納を設けることができました。
f:id:VanillaLego:20210822153113j:image
f:id:VanillaLego:20210822153123j:imageミニフィグの鞄くらいならぎりぎり入ります。


f:id:VanillaLego:20210822153300j:image翼の両側の2つの扉を開いた図

コックピット


f:id:VanillaLego:20210822153255j:imageここもほぼ元セットをそのまま再現しました。そのせいで内部はちょっとまずいことになるのですが…


f:id:VanillaLego:20210822153207j:image

 先端部が固定されるよう少し組み方を改良しました。

機内

続いては筆者が一番こだわった内部をご紹介します!
f:id:VanillaLego:20210822153239j:image

入口を入るとまずあるのがCA(キャビンアテンダント)用設備です。本来なら人目につかないところに置くべきなのでしょうが、如何せん狭いもので。

CA用設備・ギャレー

f:id:VanillaLego:20210822153227j:image入り口付近にはCA用の閉会式椅子があります。左側の黒いものです。普段は閉じてありますが、離着陸時になると・・・
f:id:VanillaLego:20210822153150j:image

こんな風にクリップパーツになっていて、倒すと一応椅子として使えます。


f:id:VanillaLego:20210822153235j:image

CAも緊急時は着席しなくてはなりませんからね~


f:id:VanillaLego:20210822153201j:image

その奥はギャレー(調理場)です。ジューサーの上には棚があり、コップなどを置いておけます。
f:id:VanillaLego:20210822153246j:image限られたスペースのなかで、設備を壁と一体化させることで閉塞感を解消できたのではないかと思います。


f:id:VanillaLego:20210822153308j:image

ちなみにTwitterでは公開しませんでしたが、CAが飲み物などを運ぶカートもつくりました。機内は狭いので小さいほうが良いかも。


f:id:VanillaLego:20210822153105j:image👩「お飲み物はいかがですか~」ゴロゴロ

乗客が乗ると腕の干渉で通れなくなりそうなので、先に撮っておきました笑

 

貴賓室


f:id:VanillaLego:20210822153137j:image入口左側が貴賓室です。国王や首相のみ利用できる完全個室の特別な空間となっています。
f:id:VanillaLego:20210822153140j:image座席は通常のものとほぼ変わりませんが、一応アームチェアもついています。(通常座席は後程紹介します)テレビや広いテーブルなど、一連の機能を有しています。


f:id:VanillaLego:20210822153231j:image後ろにはお花も飾ってありますよ~
f:id:VanillaLego:20210822153219j:image隣にはソファベッドもあります。その名の通り座ったり寝たりできるよう高さ、窓位置など調整しました。王は冠が邪魔になりそうだったので首相に来てもらいましたw

操縦室


f:id:VanillaLego:20210822153157j:image貴賓室のさらに奥、先端には操縦室があります。貴賓室より3プレート下がった位置にあり、高低差で緩く仕切られています。

実はここにセットを無理やりミニフィグスケールにした弊害が現れており、窓の位置と操縦者の目線が明らかに合わないんですよねー。まぁ先端パーツの特性上打開策がないのでしょうがないですね
f:id:VanillaLego:20210822153215j:image

なんとかミニフィグ1人乗れる広さです。

通常座席

続いては入口右側、通常座席を紹介します。
f:id:VanillaLego:20210822153304j:image個人的にここが一番気に入っています。
f:id:VanillaLego:20210822153127j:image別視点から。リクライニング機能+モニターがついた椅子は4席で、後ろの2席は予備席となっています。
f:id:VanillaLego:20210822153153j:image座席詳細。背面に後ろの席のモニターとテーブルがついています。座面の滑らかなデザインも工夫しました~


f:id:VanillaLego:20210822153145j:image
f:id:VanillaLego:20210822153223j:image乗客込みの写真。やはり満席になるとちょっと窮屈そうですが、腕や頭の高さなど干渉しないようにはなっています。

 

f:id:VanillaLego:20210822192232j:imageあと1プレート分あれば座席上の荷物入れをつくれたのですが、バランスが悪くなるのと見にくくなるのでやめました。


f:id:VanillaLego:20210822153243j:image一番後ろの予備席。ここはミニフィグの固定ができないので随行員席ということにしておきましょう。


f:id:VanillaLego:20210822153251j:imageこんな感じで後ろの本棚に座席がついています。飛行機に本棚というのもどうかとは思いますが、落ちないようにすれば書類などの保管に役立つはず。

会議室

最後は会議室です。政府専用機らしさがここでやっとでました。
f:id:VanillaLego:20210822153211j:image始めはプレートだけで背もたれはなかったのですが、高級感を出すため座席数を減らして椅子を豪華にしました。


f:id:VanillaLego:20210822153109j:image寛げるよう椅子と机の間は0.5ポッチ分あけています。


f:id:VanillaLego:20210822153131j:image家具たち


f:id:VanillaLego:20210822153057j:imageミニフィグをのせるとこんな感じ。なにやら会議中です。天井はプラス2プレート分あるので、なんとかぶつからずに済みました。

 

以上、政府専用機でした~!内装づくりは建物同様面白く、政府官邸もつくりたくなりました(事情により来年以降になりますが)。

基本ブロックでの組み方は飛行機だけでなく船にも応用できそうで、学びがあった制作でした。 また機会があったら乗り物をつくってみたいです。

 

最近のブログはイレギュラーなものが多かったですが、次回は恐らく建物になるだろうと思います。

 

それではまた~ 

 

 

 

 

 

 

追記

撮影風景

f:id:VanillaLego:20210822153420j:image

写真:左から車に乗る✈️、東屋で休む✈️、筆者と✈️(母撮影)

日焼け防止のため、車内では置いてあった衣類をかけて、屋外では日傘をさしていました。ちょうど良い天気で適度に雲もあってよかったです。

母が通っていたテニスコートに広い駐車場があるということでついていったのですが、自然光の撮影もなかなか良いですね。強風でプロペラが吹き飛んだり、強い日差しに熱中症になりかけたりと紆余曲折ありましたが、屋外での撮影の魅力(と危険性も…)が知れて良かったです。 

ちなみにずっと重い飛行機を持ち上げて写真を撮っていたため、翌日は腕がワクチン1.5回目みたいになりましたw(ただの筋肉痛)。

 

🍰食べ物作品集

Food Collection 

f:id:VanillaLego:20210809203455j:image

今回は、これまでレゴでつくってきた様々な食べ物をまとめて紹介していきます!

 

今まで何度かつくってきた食べ物作品ですが、なぜかブログではあまり取り上げてきませんでした。建物を専門とする筆者にとって、食べ物の制作は稀ですから、この機会に経緯も含め色々と書いていくことにします。作品が増えたら追記するかもしれません(その際にはまたTwitterで告知します)。

 

 

まずこちらがホットケーキです。

f:id:VanillaLego:20210809203609j:image

お台場の量り売りが進化した初日に下見に行ったのですが、その時の一番の収穫がこのミディアムヌガー1×1のブロックでした。その日は結構他のレゴラーさんもいたので、実はネット上で知り合っている人と会っていたのかなぁとも思ったり。

ところどころ丸太ブロックが使われているのは全体を連結させるためです。pab(量り売り)のレア色パーツでつくると同系色が少ないのが難点です。


f:id:VanillaLego:20210813164019j:image

フルーツを移動したバージョンも。

トッピングはイチゴやブルーベリーなど。ブルーベリーはミニフィグの帽子でできています。(これはどこかで見たアイデアを流用しました) またバターが溶けている感じを出すために透明のタイルを置いています。

ちょうどうちにパンケーキと書かれたお皿があったので使ってみましたが、割といい感じになりました(^^)

 

f:id:VanillaLego:20210817184315j:image

 フォルダーにまとめて入っていたのですが、なぜ卓上ではなくソファで撮影したのかは謎ですね…もはや小さすぎて何が何だか。

 

ちなみに、Googleフォトの検索機能で食べ物を調べるとこのホットケーキの写真も出てきます。ただレゴと検索しても出てくるんですよねー。(機械に気を遣われている…?)

 

 

こちらは抹茶パフェです。
f:id:VanillaLego:20210809203554j:image

パンケーキと並んで好きなスイーツです。

一番は和菓子ですが、レゴでつくるとなると洋菓子のほうが華やかですね。(和菓子もいずれつくろうかな)

 

f:id:VanillaLego:20210817184608j:image

パフェの器は1×2のクリアブロックでつくりました。一番上だけスロープです。

あまり見えませんが、中身の色は下がシリアルのタン、上はムースやゼリーなどの緑系の色でつくりました。


f:id:VanillaLego:20210817184612j:image

抹茶感がでるよう、トッピングも緑を中心につくっています。接続していないパーツも結構ありますが、クリームや奥のアイスクリームなどは(多分)接続しているはず。如何せん作品は崩してしまったので記憶が曖昧で… 奥の笠はウェハースのつもりです。

やはりパフェなどの定型がなく盛り付けにより見た目が左右されるものは再現性が低いというか、上手くつくらないとごちゃごちゃしてしまうので難しいですね。

 

 

こちらはモーニングプレート。目玉焼き、ウインナー、サラダのセットです。
f:id:VanillaLego:20210809203604j:image

こちらは今年(2021)に入ってからつくったので記憶に新しい作品です。

前作、「赤レンガのお屋敷」(詳しくは以下をご覧ください)を制作する際、

t.co

茶色のブロックでアンティーク家具をたくさんつくりました。茶色は割れやすいので慎重にと意識していたのですが、その努力も虚しく結構な数のブロックを破損してしまいました…。少し欠けたパーツは作品のなかで何食わぬ顔して使っているのですが、割れたかけらの方も何か使い道はないだろうかと考え、ここに辿り着きました。


f:id:VanillaLego:20210809203542j:image

割れたパーツは目玉焼きの胡椒に見立てているのですが、焦げでもいいかもしれません。黄身の部分は透明なディッシュパーツで覆うことで透明感を出しています。

冒頭のホットケーキは崩してしまっていたので、ミニチュアサイズで組みなおして隣に並べてみました。

コントラストが強く、ポッチの露出が少ないこともあってか、Googleフォトに勝利し食べ物認定されました!これを基準にすればいいのかも?

 

 

最後にこちらは誕生日ケーキです。
f:id:VanillaLego:20210809203550j:image

こちらはレゴ趣味に理解のある数少ない友人の一人の誕生日に向けてつくりました笑。

彼女は高校の同級生なのですが、浪人で忙しいにも拘らず私の誕生日にレゴケーキ(手書きのイラスト)の写真を送ってくれたのです。そのお返しとして、レゴを送り付けるわけにはいきませんので写真だけですが、本物のレゴのケーキをお菓子とともに送りました。この前ちょうど誕生日だったのですが、喜んでくれてよかったです。

王道感を出すため基本ポッチは隠さずつくりました(パーツ不足とも言う)。

トッピングはイチゴ、ブルーベリー、黄桃などで、ミントやお花などの飾りもつけました。中にも色々なフルーツが入っていますよ~


f:id:VanillaLego:20210809203546j:image

横から。お花はウインナーパーツで固定しています。固定されていないイチゴも少し傾けても落ちないようにクリームなどで軽く押さえてあります。

 

というわけで、食べ物作品集でした~!やはり再現系モデルはパッと見てわかりやすいのでレゴをやっていない家族からの人気も高いです。 食べ物を専門とする素晴らしいビルダーの方々もいらっしゃいますので、少しずつ学びながらまた作っていけたら良いなと思います。

 

 

次回の更新は月をまたがないことと思います。それではまた~

 

 

💡ブログを改良します!

I'll improve this blog!

 

前回の更新から早いもので5か月近くの月日が流れてしまいました‥‥

筆者はというと、この春大学に入学し、忙しく過ごしておりました。なかなか新しく作品をつくる余裕がなく、(Twitterはたまに更新していたものの)ブログやInstagramの投稿なくここまで来てしまいました。

この夏休みの長い期間で、また大きな作品をつくりたいと思っています。

 

今回はお知らせです。

当ブログをより良いものにすべく、夏休みを利用して以下の二点を改良することとなりました。

 

①タイトルを「マーク+日本語」に変更

ご存知の通り、当ブログはタイトルを英語で記してきました。これはInstagramにブログのリンクを示してある以上、外国の方が少なからずブログを訪問するのではないかと考えてのことです。

しかし、パソコンの詳しいアクセス解析を見ると、新たな配慮が必要だとわかりました。もちろん読者の8割は筆者の活動の中心であるTwitterの方々なのですが、その他のアクセス元はInstagramよりも寧ろGoogle検索やはてなブログの方が多いという結果になっていたのです。ここからタイトルを日本語にし、初めてブログを見る方にも一目でわかりやすくするほうが良いのではないかと思いました。

ただ非日本語話者のために、英語版のタイトルを本文冒頭に移動し、配慮は継続していこうと思います。(英語版記事をつくるのが最適ではありますが、そこまでの英語力を持ち合わせていないのです…)

 

②パソコン機能の導入

今までスマホで全ての記事を書いていた筆者ですが、この度パソコンを買ったので、今後はスマホ・パソコンを併用し、それぞれの良い点を取り入れていきたいと思っています。パソコンの利点として、目次やタグ付けの機能、多様なリンク表示方法などが挙げられます。うまく活用できればcontentsページもだいぶ見やすくなるのではと思っていますので、気長にお待ちいただければと思います(機械音痴を直さねば)。スマホでこれらが反映されるかはまだわからないのですが、試行錯誤しつつブログを改良していく所存です。

 

今後とも「Vanillaのレゴ制作記」を宜しくお願い致します。

Red-brick residence [5] オマケ

少し間が空きましたが、今回はオマケ編ということで、寸劇調でお届けします〜

f:id:VanillaLego:20210318161706j:image

 

ちなみにこちらが前回までの詳細説明です→

 

f:id:VanillaLego:20210318161724j:image

ートコトコ

🐰「いやー、我々の出番も随分縮小されたものですねー。前回は5回にわたって紹介がんばったのに」

🐼「作者、説明と寸劇 別々にしたほうが完結だと判断したらしいですよ」

🐰「とりあえずやるしかないですねえ」

 

f:id:VanillaLego:20210318161741j:image

🐻「やあ諸君!今回はめでたく私の初仕事ですよ!」

🐰「え?そうなの?」

🐼「今回の物件は大きいので3人分許可取れましてね」

🐻「楽しみにしといてくださいよー!!」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:VanillaLego:20210318161809j:image

🐼「着きましたよ」

🐻「いいお家じゃないですか!」

 

f:id:VanillaLego:20210318161838j:image

👴「ようこそ」

🐼🐰「こ、こんにちはっ!」

🐻「ん?あなたは誰です?」

🐰「え?まさかご存知ない⁈」

🐻「ご存知ない」

f:id:VanillaLego:20210318161916j:image

👴「まあ、いいんですよ。お気になさらずに。私はこの国の首相を務めているナゴルノ・カラバフという者です」

🐻「なんだか聞いたことがあるような名前ですね〜。ん?"この国"?」

🐼「さてはくまさん、何も知りませんね?」

🐰「レーゴタリア王国っていう島国があるんですけどね、そこを治めている人なんですよ」

🐻「おもちゃのレゴに、イタリアのタリア…。変わったネーミングセンスですね☆」

👴(苦笑)

 

f:id:VanillaLego:20210318162252j:image

👴「それではどうぞこちらへ」

🐰「ここ道が2つあるからどっち行くか迷いますね〜笑」

🐻「じゃあ私はこっちに」


f:id:VanillaLego:20210318162235j:image

🐼「やっぱり広いですねー!」

🐻「宝石だー!」

👴「玄関ホールは家の顔ですからね。因みに宝石などの鉱物は我が国では特に希少なんです」


f:id:VanillaLego:20210318162205j:image

👴「どうぞこちらにマントを」

🐻🐼「じゃあお言葉に甘えて」


f:id:VanillaLego:20210318162041j:image

🐻「ここは応接間ですね〜」

👴「そうです。お客様がいらしたときにはここでお話を伺う形になります。..このソファー、本当は1人用なんですけどね(顔が近い…)」

🐻「首相さんの頭の毛、グリルパーツみたいだと思ってたんですけど実は4本あるんですね〜」

👴「ヤメレ。…ここカットされますよね?」


f:id:VanillaLego:20210318162220j:image

🐰「この大きい紙はなんです?」

👴「これは調印書で、ユックという共通通貨の導入を決定した際のものです。高価モデルもありますよ。近々、国内での流通を開始する予定です」

🐼「よくわからないけれど大事なものなのですね〜」


f:id:VanillaLego:20210318162153j:image

🐼「こちらの部屋は?」

👴「え…?これで終わりじゃあないのですか?」

🐰「お宅訪問ですから、すべての部屋を見させていただきますよ☆」

👴「………」


f:id:VanillaLego:20210318162127j:image

🐻「随分とまあごちゃごちゃしたお部屋で…」

🐰「書類山積ですねえ」

👴「ここはいい感じに編集していただけますよね…?」

🐼「お、おそらく」


f:id:VanillaLego:20210318162210j:image

🐼「本棚もありますね。ん?『対外戦争のすすめ』『アゼルバイジャンの混沌』…もしかしてよからぬこと考えてます?」

👴「滅相もない。平和の実現には逆の状況を知ることも大切なのです」


f:id:VanillaLego:20210318162201j:image

🐰「じゃ、二階も見ましょうか ♪」

👴渋々・・・


f:id:VanillaLego:20210318162046j:image

🐰🐼???


f:id:VanillaLego:20210318162137j:image

👵「こんにちは。私は彼の妻のナフィーサ・カラバフです。どうぞ宜しく」

🐻「綺麗な奥さんで」

👴(*^ω^*)   🐻(旦那さんが嬉しそう…)

👵「あらどうも、お茶とお菓子でも召し上がってくださいな ♪」


f:id:VanillaLego:20210318162115j:image

🐰「こちらの方々はどなたでしょう?」

👴「息子夫妻です。息子は大学で准教授を務めていますが、最近政界に入りたいと言い出しましてね」

🐼「いいじゃないですか」👴「困ったものですよ」

👵「とは言いながらも、孫ができてからはもうデレデレなんですよ」

👴「…ここはカットしてくださいね」


f:id:VanillaLego:20210318162230j:image

👵「どうぞお寛ぎくださいな」

🐻「こっちのソファーは広々☆」

🐰「やったー!…ん?」


f:id:VanillaLego:20210318162119j:image

🐰「この奥は、もしかしなくてもキッチンですよね」

👵「あらまっどうしましょ!片付けるの忘れてたわ(゚o゚;;」

🐼「大丈夫、そこはすり替えておきますから(震)


f:id:VanillaLego:20210318162145j:image

⚠️実際の様子はこちら


f:id:VanillaLego:20210318162248j:image

🐻「ここがダイニングですか」

🐰「味のあるテーブルですね〜」


f:id:VanillaLego:20210318162257j:image

👵「ウ…ウ…キッチンが放送されたら…政府の信頼が(T^T)」

👴「大丈夫だよ…これは放映されないはずだし、こんなことで政府の信頼は落ちないからね」

👵「あなたっ!」

🐼「あのう…取り込み中のところ失礼しますが3階を見に行っても宜しいでしょうか?」


f:id:VanillaLego:20210318162106j:image

👴「3階は完全にプライベートな場所なので、メディアは疎か人に見せたことがないのです(震)」

🐰「それはそれは!じゃあ早速見ていきましょう!」


f:id:VanillaLego:20210318162033j:image

🐼「お風呂ですね〜」

🐰「ここは綺麗」


f:id:VanillaLego:20210318162225j:image

🐰「いい湯ですね〜」

🐼「なんでちゃっかり入ってるんですか(汗)。先に他の部屋見てますからね」


f:id:VanillaLego:20210318162123j:image

👴「ここはガラス窓になっていて、淡い街並みの眺めがとても綺麗なんです。辛いことがあっても癒されますよ」

🐻「夫婦喧嘩とか?」

👴「そんなことするわけないじゃないですか♡あ、これは余計。カットカット」

🐼「………」


f:id:VanillaLego:20210318162239j:image

👴「ここは寝室です」

🐻「落ち着く色合いですね」


f:id:VanillaLego:20210318162110j:image

👴「こんな感じで私が奥に寝ています」

👵「寝る前はこうして今日あったことを話すんですよ」

👴「よ、余計なことを…(〃ω〃)」

🐼(奥さん立ち直ったんだ…)


f:id:VanillaLego:20210318162059j:image

👵「寝具の隣は化粧台やらクローゼットやら、私のスペースになっています」

🐼「おしゃれですものね」


f:id:VanillaLego:20210318162216j:image

🐼「うさぎの行水w戻ってきたんですね」

🐰「4階行きましょー!ちなみにここはトイレですね」

🐻「そういえばここまでトイレは一個もなかったような?」

🐰「シー!」


f:id:VanillaLego:20210318162149j:imagef:id:VanillaLego:20210318162243j:image

🐼🐰「………」

🐻「横向きに登んなさいな」


f:id:VanillaLego:20210318162142j:image

🐼「ここは趣味部屋?ですかね」


f:id:VanillaLego:20210318162050j:image

👴「そうなんです、レゴというブロック玩具が好きで」

🐰「なんだか感慨深くなってきたんですけど、私レゴとなにか関係ありましたっけ…?」


f:id:VanillaLego:20210318162102j:image

👴「最後にここが屋上です」

🐼🐰🐻ウワ〜(はしゃぐ)


f:id:VanillaLego:20210318162132j:image

👴「屋上ではバーベキューをすることもできるんですよ」

🐰「今度呼んでください」

👴「機会があれば(汗)」


f:id:VanillaLego:20210318162157j:image

👴「ちょっとした倉庫もあるんですよ」

🐻「お財布なくしたんでそこでもいいので泊めてもらえません?」

👴「え…」

 

 

🐼「じゃあ最後に、締めの一言もらってもいいですか?ここは確実に使われると思います」


f:id:VanillaLego:20210318162037j:image

「メディアという公的な場に私生活の一部を公開することで、国民生活を担う立場の重責を再確認し、より一層仕事に務めたい。今後も休息をとりつつも国のため自分が何ができるか考え続けたい。」


〜〜〜〜〜
f:id:VanillaLego:20210318162306j:image

🐼「いやー!素敵なお宅を拝見できて楽しかったです!」

🐻「ホテル代ありがとうございました(^^)」

👴「総理の品格に影響がでるところは…カットですよ?」

🐰「わかってますって〜!では、ありがとうございました!」

 

〜〜〜〜〜

後日

👴「今日、記事が先行公開するらしいから見てみよう。ん?」

 

そのまた後日

ネットニュースタイトル「総理の自宅公開、家族愛に視聴者もほっこり」

                                            ー完ー

 

 

Vanillaのレゴ制作記